マイルで楽園トラベラー 世界遺産と絶景も

日々を綴るブログ。お得なことに弱いです。

アユタヤ(世界遺産)に行ってきたよ

現在、出張中なんですが、バンコクで1日時間があったので、急遽現地ツアーを使ってアユタヤに行くことにしました~

最初はバンコクでワットポーとかお寺でも見ようかと思っていたんですが、ガイドブックを見ているとアユタヤに行けるなと気づき急遽行くことにしたんです。

なんでアユタヤかっていうとやはり世界遺産だからね。

で、インターネットで現地ツアーを扱っているベルトラっていうサイトで検索すると、いろんなツアーがあるわけですよ。行きは川をボートでさかのぼって、その間にランチ食べるツアーとか、でもそんな1日ツアーは集合が朝の6時ころでそうなると朝の5時くらいにホテルを出なければならないわけ。

それはつらいなーということでお昼の1時集合の午後発の半日ツアーにしました。

ということで、朝ごはんをゆっくり食べて、12時ころにホテルを出て集合場所に余裕を持って行きました。

集合場所のホテルの前には15分前位に着いたんですが、その時は集まっている人が1人か2人で人数少ないのかなと思っていたんですが、そのうちドンドン集まってきて、結局総勢28名になりました。それで、バスも大型バスでした~

バスはすぐに高速に乗って1時間ほど走り寝て起きたらアユタヤに着いてました~

ちなみにガイドさんはタイ人のちょっとへんな日本語を話すガイドさんでした。

まずは向かった先はワット・ヤイ・チャイ・モンコンという大きなお寺です。大きな仏塔が印象的です。昔は全部金ぴかだったそう。今は、金箔は全てはがれ崩れている仏塔もあってワビサビの世界感をかもしだしています~

半日ツアーなので、1か所30分くらいでドンドン先に行きます。

2か所目はワット・マハタート。ここは木の根に埋もれた仏像の頭で有名です。わたしもこの仏像の頭は期待していたんですが、みんな考えることは同じで、この仏像の頭は超大人気。人が絶え間なく、あんまり落ち着かない感じがちょっと残念でした。

この後は象乗り場に行き、希望者だけ別料金(300バーツ)で象乗りタイムです。私もちょっと乗りたい気がしましたが、1人だったので、止めときました。

しかし象はアジア象でも近くでみると大きかったですね。

その後は3つの大きな塔で有名なワット・プラ・シー・サンペットに行き、3つの塔に上った後、全長28mの寝釈迦物(ワット・ロスヤスカ)に行っておしまい。

予定では現地17時頃発と書いてあったんですが、18時すぎまでいましたね。それでも1か所30分くらいなんで、やっぱりちょっと慌ただしかったですね。半日ツアー。

帰りもバスに揺られて、最後はバンコック市内で最後に渋滞につかまって、解散場所に着いたのは結局19時ちょっとすぎでした~

ちょっと駆け足で物足りない気もしましたが、良い時間つぶしが出来ました~

もう一回行く機会があるかは分かりませんが、今度行くなら行きか帰りは川をボートで行きたいなと思いました。

バスから途中、川の流れを見て雰囲気良さげだったもんで。