マイルで楽園トラベラー 世界遺産と絶景も

日々を綴るブログ。お得なことに弱いです。

スポンサードリンク

2018年夏ハワイ島家族旅行(8) 5日目Mauna① ワイピオ渓谷~ヒロ

Lava boat ツアー申込み

ワイ島といえば、マウナケアと火山公園ですよね。

ですが、火山公園は2018/5/11以降、溶岩噴火の影響で閉鎖されたままです。

親父は旅行前からハワイ島に行くからにはどうしても、溶岩を見たいといっておりました。

で、今、溶岩を見る方法としては一つはヘリコプター、もう一つはそう、ボートツアーです。

値段を確認すると、ヘリツアーがWaikoroa 発で589US$に対して、ボートツアー275US$でした。

ボートツアーはボートで海に流れ落ちる溶岩をまじかで見るツアーです。とても面白そう。

しかし、ボートツアーは2018年7月16日、溶岩が爆発して、溶岩ボートツアーの乗客に重傷者が出る事故が起こっています。

親父に聞くとボートツアーでもいいというので、親父とお袋2人分ボートツアーを前日の夕方に申し込みました。

ちなみに申し込んだツアー会社は”Lava Ocean Tours"です。↓

Lava Ocean Tours - Volcano Lava Tours - Hilo & Kona Boat Tours

”溶岩”って英語では"Lava"だったんですね。初めて知りました。

ツアーは早朝と夕方のツアーがあって、出発はヒロです。早朝のツアーは集合が朝3:30とかなので、ちょっと無理なので、夕方5時のツアーを申し込みました。集合は30分前の夕方4時半にヒロです。

ツアーに行くのは、親父とお袋の2人ですが、ヒロまで送っていくついでに、みんなでドライブしてワイピオ渓谷なんかを見に行こうということになりました。

 

ワイピオ渓谷へのドライブ

ヒロに行くついでにワイピオ渓谷へ行くことにしました。

ワイコロアからワイピオ渓谷に行くには北上してからの右折してワイメアを抜けてホノカアまで行ってから上に向かいます。車で1時間くらいで着きました。

展望台の駐車場には手前から結構多くの車が駐車されていましたが、着いた時に展望台駐車場から車が一台出て、ちょうどそこに駐車することができました。ラッキー

展望台からはワイピオ渓谷が一望できます~

f:id:okapooon:20180822102336p:plain

いい景色です。

ドローン飛ばしたらいい絵が撮れそうでしたが、人がいっぱいいるので止めておきました。

また、ワイピオ渓谷展望台の脇から道があって、4WD車でワイピオ渓谷の下まで降りることができるんですね。見ていると何台か下から大きいピックアップトラックなんかが上がってきます。

時間もあるし、ワイピオ渓谷下の黒砂の海岸まで車で降りてみたい気もしましたが、道が細そうなので、対向車が来た時、離合(すれ違う)するのが大変そうなので、後ろ髪引かれる思いで止めておきました。

うーん、行きたかったな。今度ハワイ島来た時行きましょー

 

Honoli'i Beach Park(ホノリイー・ビーチ・パーク)へ

ワイピオ渓谷見た後は、ホノカアは通り過ぎ、ヒロに向かって東海岸を南下します。

さて、お昼ご飯はどこで食べましょう。やっぱり海を見ながら食べたいよねって私の勝手な思いですが、途中にHonoli'i Beach Park(ホノリイー・ビーチ・パーク)へ寄りました。

メイン道路を左に曲がってビーチパークへ降りていくと、サーファーの車がいっぱい停まっています。で海が見えると。。。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:okapooon:20180822102635p:plain

めっちゃいい波が割れています。

しかし、なかなか車を止めるスペースがありません。ずいぶん下に車を止めることになりました。

 海岸へ降りる道なんですが、下から行ったので、サーファー用の道(舗装なし)がありました。で、下へ降りてもトイレがない。おっかしいなあと思っていると、上のほうにもう一つ正規のコンクリート製の道がありました。

このコンクリート製の道から降りると、トイレとシャワー、ライフガードの監視塔のところにアクセス出来ます。

お腹もすいていたので大きな木陰の下の流木に腰掛け、お昼ご飯を食べます。

昨日に買っておいたマフィンです。

マフィンを食べながら海を眺めていると、ポコ、ポコと亀の頭が見えました。

「あ、亀だー」って皆に教えます。

亀は数匹いるらしくけっこうあちらこちらに亀が波間に頭を出しています。

サーフィンしている人はめっちゃ楽しそう。

f:id:okapooon:20180822102805j:plain

夏場は東海岸にしか波は立たないのでしょうか。私もサーフボード持ってくればよかったと思いました。

 

レインボーフォールへ

ボートツアーの待ち合わせまではまだ少し時間があったので、ヒロ近郊のレインボーフォールに行きました。

ここは太陽の位置によっては虹がかかっているそうですが、我々の行った時間は太陽の位置が悪かったのか虹はかかっていませんでした。

f:id:okapooon:20180822103445j:plain

滝の下のえぐれている空間が気になりました。

 

ヒロの町

ヒロの町をちょっとぶらつきます。海岸線近くにお土産物屋がありました。また、サーフショップも何件かあって、私としてはサーフショップのほうが気になりましたが、家族といっしょなので、お土産物屋をちょっとぶらついたくらいです。

 

スポンサードリンク